Top
 
電子書籍「女子アナはおばあちゃん」
 
プロプィール    

1917(大正6)年生まれ。天草テレビ10代目女子アナ・愛称は「はるのちゃん」
2017年夏、デビュー。
熊本県天草郡苓北町出身。

     

「天草テレビ女子アナ はるのちゃん」と書かれたネームプレートを見て「ひゃ〜、女子アナてや」と照れながら笑った。
天草テレビで2017年8月1日、100歳の「世界最高齢女子アナ」が誕生した。
大仁田ハルノさんは番組では「はるのちゃん」の愛称で呼ばれる。

天草弁が堪能で豊富な知識と経験を持つ高齢者を起用してきたが、15年に111歳で亡くなった森シノさんに続き100歳を超える女子アナは史上2人目になる。

大仁田さんは1917年、苓北町で生まれた。30歳の時、地元で大工をしていた又作さんと「大恋愛」の末に結婚。
農業や同町志岐の炭鉱で選炭夫、県立水産高(現・天草拓心高)の実習船「熊本丸」の魚網修理をしながら1男2女を育て上げた。

10年前に夫が他界した後は息子夫婦と孫の4人で暮らしている。
25年のキャリアを持つグラウンド・ゴルフは、ホールインワンを連打するほどの腕前で、100歳になった今も月に5回、練習に出かけている。

また普段は畑で野菜を育てたり、家の周りの草引き、夕飯の支度、編み物や千羽鶴を折ったりして過ごしている。
町の広報誌で元気な高齢者を紹介するコーナーに大仁田さんが掲載されたのがきっかけでスカウトされた。

初めての番組収録では同局の女子アナの「トレードマーク」であるピンクのジャンパーの上に「百歳寿」の記念に着る金のちゃんちゃんこをはおり、帽子をかぶって、手には同じく金色のフードが付いたマイクを持った。

天草宝島観光協会から来たゲストが来年、世界遺産登録を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」のポスターを手にPRすると同じく「よろしゅうお願いします」とカメラに向かってコメントした。

息子の陽一さん(67)も「自由にどんどんやって欲しい」と活躍を期待してエールを送った。

(2017.8.1)

関連番組:「100歳!世界最高齢女子アナ・はるのちゃんデビュー」

 
       
電子書籍表紙
 

「天草テレビ 女子アナはおばあちゃん 老後を変えたインターネット」<全2巻ついに完成!>~天草テレビ開局10周年記念版

地上波のテレビやケーブルテレビではなく、インターネットで全世界に情報を発信しているインターネット放送局天草テレビは、全国に先駆け2001年春に開局した。しかし、天草テレビの女子アナはなんと、おばちゃんだった!

ごく普通の農家や、魚の行商をしていたおばあちゃんたちがギネス級の女子アナになった。
最高齢なんと109歳!おばあちゃんらがネットで大活躍する姿はテレビや新聞にも紹介され、人気を呼び、やがて海外メディアからも数多く取材されるようになり、世界中から注目を浴びた。
ついに現役の総理大臣とも独占対談を行い、おばあちゃんたちの老後をインターネットが劇的に変えることになる。
そして物語は伝説となる・・・

これまで女子アナといえば、若くて、美人と相場が決まっていたが、天草テレビはなぜ、おばあちゃんを起用したのか?
今回、その舞台裏と人気の秘密を初公開します!!
また世界一の長寿国日本。超高齢社会に突入した今、だれもが迎える老後の生活に役に立つおばあちゃんたちの暮らしぶりや生活の知恵もご紹介。そして元気で長生きの秘訣を探ります。

詳しくはこちら>>>

       
   
サイトマップ  動画を見るには  お問い合わせ 会員登録 会員入口

 会社概要  ご利用規定  マスコミでの紹介 サイト登録・リンク 
 
   
     
 
Copyright,2001-2017 amakusa.tv. All rights reserved.