Top
 
   
   
 
 
 
 
公共性の高い番組は原則公開初日は無料で公開しています。
またスポンサー様ご提供の番組もお楽しみ下さい。
 
★年会費3,150円で全番組(アーカイブも)ご覧いただけます。★
また、1ヶ月体験コースも新設しました。
ご入会特典もいっぱい!どうぞご利用下さい。
 

新番組 New

     
忘れ得ぬ人々
 
ドラマ「忘れ得ぬ人々」=4K Digital Cinema=
原作・島一春
〜天草五橋開通50周年・天草テレビ開局15周年記念番組
 
 

天草全島の離島振興法指定や天草五橋建設に尽力した、龍ヶ岳町初代町長の森國久(1912〜1961)と親交があった同郷の作家・島一春。
森没後13年後に地元紙「みくに」に「忘れえぬ人々 竹と鉄 森國久氏」(5回連載)を執筆し、回想している。

森は天草の島民が貧困による差別を受け、それから脱却するために、自ら村長となり、自分の命さえも削り、公僕として故郷に尽くした。そして激務のさ中、48歳の若さで病に倒れ、無念の死を遂げた人物。 島は森との交流のなかで、森の優しさに溢れた人間愛を描いている。

「忘れ得ぬ人々」は天草五橋開通50周年、天草テレビの開局15周年を記念し、制作するドラマです。
詳しく>>>

◎企画・制作
天草テレビ

(2016/9/24)


 
youtube book 4kcinema  
 

 
 
 
 
 
 
     
講演会
 
現役最高齢女子アナ
ふみちゃんが講演
JAれいほく女性部通常総会
 
 

JAれいほく女性部通常総会が2016年6月1日、苓北町JA本所大会議室で、部員約90人が参加し行われ、天草テレビの女子アナふみちゃん(84歳)が「私が、天草テレビの現役最高齢女性アナです。」の演題で講演しました。

ふみちゃんが出演する「天草弁マイスター 養成講座」の番組も上映され、元気に活躍するふみちゃんの姿を見て、参加した人たちも感動し、会場は大きな反響に包まれていました。
公演後はふみちゃんの元気にあやかろうと、握手を求める人たちもいて、大変な人気ぶりでした。

4K Digital Cinema

◎企画・制作
天草テレビ
4K Digital Cinema
(2016.6.1)


 
youtube book 4kcinema  
 

 
 
 
 
 
 
     
苓洲館解体
 
「苓洲館」解体
天草の老舗旅館
 
 

天草・本渡の老舗旅館だった「苓洲館」が、解体された。

歌人の木俣修はかつて本渡の街を趣があって「風格のある町」と評したが、歴史・文化的価値のある建物が、また一つ姿を消した。
詳しく>>>



(2016.1.16)


 
youtube book 4kcinema
 

 
 
 
 
 
 
     
竜王宮
 
次々に起こる超常現象!
竜王宮 鳥居奉納物語
 
 

天草市牛深・魚貫崎にある竜王宮で2015年8月18日、鳥居完成奉納式典が行われた。
式典には鳥居を奉納した中原義明さん(66歳・大阪市)やその同級生、そして町の区長会長を始め、約40人が出席した。

中原さんによれば今回の、鳥居建設のきっかけにもなった「世にも不思議な体験」をしたと言う
。 その不思議な体験とは、一体どんなものだったのか?・・・

ふるさとへの感謝の気持ちで鳥居を奉納した中原さん、またそれを助けた同級生たちを描くドキュメンタリーです。
詳しく>>>

ナレーション:嶽本秀子



(2015.9.11)


 
youtube book 4kcinema
 

 
 
 
 
 
 
     
桜植樹
 
十万山と南公園で桜の植樹式
東京本渡会が苗80本贈る
 
 

天草市の十万山と南公園で2015年1月17日、桜の植樹式が行われた。

旧本渡市出身者でつくる東京本渡会・新日出雄会長(85歳=東京都)から中村五木天草市長に桜の苗80本が贈られ、天草高校の生徒と本渡はまゆう保育園の園児らといっしょに植樹をした。
詳しく>>

4K Digital Cinema
制作・著作 天草テレビ


(2015.1.17)

 
PLAY book 4kcinema
 

 
 
 
 
 
 
     
中村新市長誕生
 
新市長誕生!
中村五木氏勝利!安田氏破る
 
 

任期満了に伴う注目の天草市長選と市議選は2014年3月23日投票が行われ、即日開票の結果、市長選は新人で元市議の中村五木氏(64=無所属)が3選を目指す現職の安田公寛氏(64=無所属)を破り、初当選を果たした。
870票の僅差だった。安田氏は前回の選挙に比べ、16,754票減らした。また、市選管の開票トラブルがあり、結果発表は24日未明にまでずれ込んだ。

選挙戦は一騎打ちの激しい戦いを繰り広げたが、中村陣営は合併前の旧町長や市議らの多くが支援に回り、旧牛深市や郡部を中心に支持を広げた。政策では合併 後8年経過した現在、人口の流失や疲弊した経済や雇用の改革を訴え、新庁舎建設予算68億円から20億円を縮小し、他へ回す施策や、市長自らの給与を 30%削減し、1期、4年間の市長退職金を返上し、自ら身を切って行う改革実行を訴えた。
詳しく>>>
(2014年3月23日)

 
youtube book フルHD
 

 
 
 
 
 
 
     
路木ダム違法判決
 
路木ダム違法!
住民勝訴! 建設中では全国初の判断
 
 

熊本県天草市河浦町の県営路木ダム建設に反対している市民が県を相手に起こした住民訴訟で28日、熊本地方裁判所(片山昭人裁判長)で判決言い渡しが行われ、ダムの建設計画を違法とし住民側の主張を認めた。事業費返還についての訴えは退けた。しかし今後、新たな公金支出を認めず、計画はストップすることになる。建設中のダムを違法としたのは全国で初めてのケースで、画期的な判決といえる。
裁判は建設に反対する市民らが県を相手取り、2008年度から2013年11月20日までの事業費19億9千万円を蒲島郁夫知事に県に返還するよう、また今後の事業費の支出を差し止めするよう求めていた。

番組は原告団代表の植村振作さんにインタビューを行った。
詳しく>>>
(2014年2月28日)

 
youtube book フルHD
 

 
 
 
 
 
 
     
植村振作さん
 

市民運動から見た天草の現状と将来
植村振作さんにインタビュー
 
 

市民運動家の植村振作さん(元大阪大学大学院理学研究科助教授)はこれまで農薬、ダイオキシンなど環境問題で行政や企業を正し、被害者の救済、支援のための市民運動を手助けし、環境問題の草分け的存在で全国に知られている。
そして定年後の2000年、郷里天草に帰ってきた。その後も自分たちの税金がどのように使われているか、納税者である国民の目線から国や地方自治体に対して税金の無駄使いを指摘し、時には抗議行動を行うなど活動を続けてきた。
市民運動から見た天草の現状と将来についてインタビューを行った。
(2012/1/23)
(9min47sec)

 
試写予告編

 
 
 
 
 
 
 
     
福島原発事故
 
地球を破局から救うために!
福島原発から見える問題点〜神谷杖治さんを招き緊急学習会
 
 

東日本巨大地震の後で福島第一原子力発電所で起きている原発事故から見える問題点は何か。
元熊大理学部助教の神谷杖治さんを講師に招き2011年4月17日、熊本県天草市民センターで「原発ではなく太陽を!天草宝島ネットワーク」の緊急学習会が一般市民約70人を集めて行われた。
原子力発電所の事故がいかに危険なものであるか、今現実に起きていることから詳しく紐解きまた、開催協力金から被災者支援の義援金も集められた。

2011年4月17日(02hour23min36sec)

 
試写予告編

 

 
 
 
 
 
 
     
福島原発事故
 
人類初の大惨事か!?
日本には住めなくなる?〜福島第1原発事故
 
 

東日本巨大地震の後で福島第一原子力発電所で起きている原発事故は、人類が初めて経験する大惨事になるのか!?
また、再臨界まで起きてチェルノブイリ原発事故の二の舞になるのか?
さらに3号機はウラン燃料より桁違いに放射線量と毒性が強いMOX燃料(プルトニュウム)を使っているが、燃料溶融は人類初の事象になる!?
大本営発表で、事実をひた隠しする政府民主党。

今、福島第1原発で起きていることは一体何なのか。
元熊大理学部助教の神谷杖治さんに電話で緊急インタビューを行った。

2011年3月16日(21min14sec)

 
試写予告編

 

 
 
 
 
 
 
     
路木ダム集会
 
情報は今、ここにある!
生放送でお届けする「a.tv ライブ」
「路木ダムをつくるとどうなる?」(録画)
 
 

「路木ダムをつくるとどうなる?」(主催・「天草・路木ダムの再検証を求める全国連絡会」=笠井洋子代表)と題する報告会が2011年1月23日、熊本県天草市の天草市民センターで行われた。

ダムができると自然環境、財政負担、水道料金への影響はどうなるのか、連絡会のメンバーたちが調べた結果を報告し、みんなで話し合うのが目的で、約50人が参加した。

この日は「路木ダムを考える河浦住民の会」松本基督事務局長がこれまでの経過報告を行い、また同会の若杉数太代表が住民の立場から、そして羊角湾で働く漁民を代表して元・崎津漁協長の浦壁壮介さんがそれぞれ反対意見を述べた。
また、元・市議会議員の中山健二さん、「子守唄の里・五木を育む清流川辺川を守る県民の会」の中島康代表も応援に駆けつけ、ダム建設に反対した。

この模様は天草テレビが「ユーストリーム」を使ってインターネットで生中継を行った。
また同時に、「ツイッター」には全国から「ダム建設の根拠がやっぱり嘘だと知った」など様々な意見が寄せられた。
県営路木ダムは昨年6月から本体工事が始まっているが、同会は昨年10月に22団体が集まり、結成された。そして一般市民参加の集会を今回、初めて行った。
(2011年1月23日録画番組)

(1hour17min51sec)

 
試写予告編
 
 
 
 
 
 
     
笠井洋子さん
 
情報は今、ここにある!
生放送でお届けする「a.tv ライブ」(録画)
ゲスト・笠井洋子さん
 
 

豊かな自然に恵まれた天草に魅せられて、2年前に東京から移住して来た笠井洋子さん。
これまでの経験を生かし、「天草・路木ダムの再検証を求める全国連絡会」の代表を務める。
市民運動から見た天草の印象や、今後の展開、運動にかける期待や希望を伺った。
(2011年1月15日収録)
聞き手:金子誌コ(天草テレビ=代表)

(51min26sec)

 
試写予告編
 
 
 
 
 
 
     
atvlive
 

 

情報は今、ここにある!
生放送でお届けする「a.tv ライブ」
特集「路木ダム・治水根拠をねつ造か!?」(録画)  

 
 

熊本県(蒲島郁夫知事)が天草市河浦町に建設中の路木ダムの建設根拠で、治水理由が嘘のデータに基づくものだとして、市民運動家の植村振作さん(「天草の海を考える会」代表・元大阪大学大学院理学研究科助教授)がこのほど新たな事実を公表した。
堤防の高さを測量士に依頼し、実際に測ったところ、県のデータより49センチ高く、民家が密集する地区へ水が越流することはとうてい考えられないことが分かった。

また、これまで路木地区の水田が洪水被害にあった写真として県が提示した物が、全然別の場所だったということがこれまでも分かっている。

県はダムの建設理由として、洪水被害を想定していたが、ことごとく事実と異なるとして否定され、建設の根拠が揺らぐことになる。

出演者:植村振作さん(市民運動家)

2011年1月8日配信

(番組=33min43sec/日本語 Program Japanese edition)

 
詳しく知りたい 試写予告編 番組を見る  
 
 
 
       
◎記事一覧 2006年度記事 2007年度記事 2008年度記事 2009年度記事 2010年度記事 特集・「まちづくり交付金・切支丹館改築問題」
 
 
     
次のページへ(Next)
 
 
 
 
     
   
 
 
    ★天草テレビの最新番組や人気番組を今話題のケータイ「iPhone」やiPod、Apple TVでご紹介するビデオPodcastサービスを開始しました。
★番組サンプル無料公開中!
★会員専用ページで番組を配信中です。ご入会はこちらから>>>

左のリンクをクリックすると、iTunesのPodcastを自動購読できます。
*iTunesがインストールされていないWindowsユーザは自動購読できませんので、購読にはAppleサイトからiTunesのダウンロード(無料)が必要です。
   
   
サイトマップ  動画を見るには  お問い合わせ 会員登録 会員入口

 会社概要  ご利用規定  マスコミでの紹介 サイト登録・リンク 
 
   
     
 
Copyright,2001-2016amakusa.tv. All rights reserved.